MENU

白石麻衣という人物

コスプレをしている女性

乃木坂46にはたくさんのメンバーがいますが、今回はそのなかでも白石麻衣に注目していきたいと思います。白石麻衣は1992年生まれで、乃木坂46だけではなくRayなどの専属モデルも兼用しているとのこと。まいやんという愛称で慕われており、乃木坂46内では一際目立つ可愛さを放っています。幼い頃からモデルさんを夢みていて、中学1年生あたりから音楽も好きになり吹奏楽部へ入部することに。そのあとはまったく真逆であるソフトボール部で活躍し、なんと通算本塁打を10本記録するという優秀な運動神経も見受けられます。中学を卒業してからは保育士を目指して保育系の勉強を熱心に取り組むも、音楽専門学校の存在を教えられ急遽音楽の道へ行くことになりました。専門学校で頑張っていた当初はPerfumeみたいなグループを理想と掲げていましたが、専門学校の担任の先生から乃木坂46のオーディションを勧められることに。その後見事に合格し、気づけば乃木坂46のなかでも人気度の高いグループの一員となっていました。今では乃木坂46メンバーで1位2位を争うほどの可愛いルックスとも言われており、圧倒的な支持をファンから得ていますが同じメンバーの橋本奈々未の卒業発表後、自身も乃木坂46を卒業するという発言をし、乃木坂46のファンの間では「もうどうしていいかわからない」「俺の人生も終焉を迎える」などさまざまな悲しい声がある状況です。しかし一方では「まだまだ乃木坂46として仕事をしたい気持ちはある」とも答えていて、2017年現在実際にどこまで現実化するのかわからない状況だと言えるでしょう。